法人概要

沿革


  • 1923年 (大正12年8月1日) 内科・小児科 鵜木医院開業
  • 1967年 (昭和42年8月1日) 内科・放射線科・小児科 鵜木医院へ変更
  • 1989年 (平成元年10月1日) 医療法人 春成会 鵜木医院へ変更
  • 1998年 (平成10年4月1日) 老人保健施設アメニティ国分開設、通所リハビリテーション定員20名、国分市在宅介護支援センターアメニティ国分開設
  • 1999年 (平成11年) 訪問看護ステーションアメニティ国分開設
  • 2000年 (平成12年) 診療所療養型病床群、居宅介護支援事業所うのき開設
  • 2002年 (平成14年8月) パワーリハビリテーション導入
  • 2003年 (平成15年5月1日) ヘルパーステーションアメニティ国分開設
  • 2004年 (平成16年) 通所リハビリテーションルーム増築工事完成通所リハビリテーション定員変更(80名へ)
  • 2005年 (平成17年4月1日) 生活支援ハウスアメニティ国分開設
  • 2005年 (平成17年7月1日) 認知症専門うのきデイサービス開設、アンチエイジングドック、禁煙外来、物忘れ外来
  • 2005年(平成17年9月4日) 鵜木 春海先生 ご逝去 
  • 2006年 (平成18年4月) 鵜木医院在宅療養支援診療所
  • 2007年(平成19年4月) 療護対応賃貸住宅
  • 2008年(平成20年4月)コンビニフィットネスうのき開設
  • 2012年(平成24年4月)小規模多機能施設うのき&グループホームうのき開設